エコキュート 新設入替

 

 

現在、お使いの給湯器が壊れた等で入替をご検討の方へ。
エコキュートは高い省エネ性の給湯器で、電気温水器・石油給湯器・ガス給湯器からの入替ですと、光熱費が大きく削減できますので、大変おすすめです。

 

 

 

エコキュート修理

仮設給湯器 設置サービス

仮設給湯器 設置サービス

ガス給湯器・石油給湯器・電気温水器・エコキュート。どの給湯器も修理交換まで数日から1週間お待ちいただくケースが多々ございます。
1日でもお湯が使えないのは、すごく困りますよね。特に寒い冬の季節は、銭湯に行くのにも湯冷めしてしまいます。朝の身支度では、銭湯に行ってる暇もないので、凍えながら水を使った。コンロでお湯を沸かして水と混ぜて何日もしのいだ。等のお困りのお声をいただきます。また、コロナ渦の中、銭湯に行くのが怖いと言うお声もいただきます。
当社としても一刻も早くお湯を使えるようにしたい気持ちはすごくありますが、物理的にどうにもならない場合も多くモヤモヤ、ヤキモキしておりました。そんな気持ちの中、お客様の不安不便を解決するために始めたサービスです。皆様にも大変喜ばれ、ご好評いただいております。
ただし、仮設給湯器の台数には限りがございます。今後、増やしていく予定ではおりますが、予めご了承ください。

 

 

 

「エコキュート」は何が良いの?

  • 電気代が安い

    ヒートポンプ技術で給湯を効率化
    ・大気の熱を利用するので使用電力が少ない
    ・割安な夜間帯にお湯を沸かし貯めて使う

  • 高いエコ効率

    ヒートポンプ技術で地球温暖化の抑止に貢献
    ・自然界に常に存在する空気の熱エネルギーで給湯
    ・火を使わないのでCO2を出さない

  • もしものときの生活用水

    タンクにお湯を貯めており もしもの備えに
    ・断水時に生活用水を確保できる安心感
    ・満タンで2~3日分の生活用水になる

     

     

各メーカーの技術はこちら →  コロナ ・ パナソニック ・ ダイキン工業  ・ 三菱電機

 

 

 

 

本当に電気代(光熱費)安くなるの?

 

◆ 安くなる理由

 

エコキュートが他種類の給湯器と比較して、電気代(光熱費)が安い理由は、お湯に沸かす方法の違いです。
給湯器とは、お湯を沸かし、蛇口・シャワーから出るようにする機器ですが、お湯を沸かす方法に違いがあります。

 

 

<給湯器の種類>


・ガス給湯器 : ガスを燃料にして火を起こし、お湯を沸かします。(ガスコンロでお湯を沸かすイメージ)

 

・石油給湯器 : 灯油を燃料にして火を起こし、お湯を沸かします。(石油ストーブでお湯を沸かすイメージ)

 

・電気温水器 : 電気を流すと熱くなる電線(ヒーター)で、お湯を沸かします。(電気ストーブでお湯を沸かすイメージ)

 

・エコキュート : ヒートポンプという技術を利用して、お湯を沸かします。



このヒートポンプがすごいんですが、しっかり説明しようとすると凄く長くなるので、簡単に。。。

まず、気体には圧縮すると温度が上がり、急に開放すると温度が下がる性質があります。
ヒートポンプとは、名前の通り熱(ヒート)をくみ上げる(ポンプ)システムなのですが、空気の熱エネルギーをくみ上げて、それを圧縮させて、高温を発生させる。
この方法でお湯を沸かします。

 


それで、なんで電気代(光熱費)が安くなるの?と疑問が浮かびますが、、、
ガス・石油・電気。って使った分だけお金がかかります。でも、自然に存在してる空気の熱エネルギーを使うのには、お金かからないですよね。
(ヒートポンプシステムを動かすのに少し電気を使います)

なので、他種類の給湯器に比べて、エコキュートは電気代(光熱費)が圧倒的に安い!

 

 

 

 

◆ 電気代(光熱費) 比較

 

各メーカーが算出したデータが下記です。
東北地域で4人家族を想定にされており、圧倒的にエコキュートが安い!

 

ランニングコスト

月間

年間

年間差額

エコキュート

約 2,000円

約 24,000円

ガス給湯器

約 6,500円

約 78,000円

約 54,000円 安くなる

石油給湯器

約 5,000円

約 60,000円

約 36,000円 安くなる

電気温水器

約 7,000円

約 84,000円

約 60,000円 安くなる

 

 

 

◆ 給湯器 本体価格 比較

 

エコキュートは、毎月かかるランニングコストは圧倒的に安いですが、本体価格が高いです。
下記の表が上位モデルを例とした参考価格です。

 

本体価格

差額

エコキュート

約 40万円

ガス給湯器

約 20万円

約 20万円

石油給湯器

約 15万円

約 25万円

電気温水器

約 28万円

約 12万円

 

 

 

◆ 給湯器 本体価格が高い分を ランニングコストが安い分とで比べると

 

ガス給湯器 : 約 4年でペイできる。

 

(内訳)
給湯器本体 差額:約 20万円 ÷ ランニングコスト 差額:約 5.4万円/年 = 約 3年9か月

 

 

石油給湯器 : 約 7年でペイできる。

 

(内訳)
給湯器本体 差額:約 25万円 ÷ ランニングコスト 差額:約 3.6万円/年 = 約 6年11か月

 

 

電気温水器 : 約 2年でペイできる。

 

(内訳)
給湯器本体 差額:約 12万円 ÷ ランニングコスト 差額:約 6万円/年 = 約 2年0か月

 

 

 

導入したお客様の声

  • 石油給湯器からエコキュートへ入替 お客様の声
  • ガス給湯器からエコキュートへ入替 お客様の声
  • 電気温水器からエコキュートへ入替 お客様の声

メーカーのお客様の声はこちら →  ダイキン工業

 

 

 

 

エイトの安心保障

アフターケア

施工完了日より、8年間の工事保証です。
工事には万全を期しておりますが、当社で施工をさせていただいた施工箇所の不具合の【調査】・【点検】・【修理見積り】を無料にて実施いたします。
万が一不具合が生じた場合には、エイトの安心保障ページの条件にて無償で補修することを保証いたします。
当社でご購入いただいた製品は、メーカーの保証を適用させていただきます。

エルパルショップ 東北電力電化普及協力店

 

当社「株式会社 エイト」は、電化システム機器の販売・設置・アフターサービスの審査基準を満たした、東北電力 電化普及協力店のエルパルショップです。

宮城県の皆様、機器の選定から取り付け工事、アフターフォローまで安心してお任せくださいませ。もちろんエコキュートの取り付け実績も多数ございます。

  • LIXIL GoodLiving友の会 LIXILリフォームネット
  • パナソニック 住まいパートナーズ

 

 

 

 

  • エコキュート設置工事
  • エコキュート交換工事

当社の工事は、8年の工事保障を付帯しておりますので、施工品質の良い工事を実施させていただきます。配管の凍結防止、また、耐震性も重視致しますので、貯湯ユニットを設置する基礎に関しても、基礎自体の厚さ不足、傾きのある基礎の再利用は致しません。その場合は耐震基準を満たす基礎の作り直しを実施しております。

エイトの商品価格

エコキュート 価格

 

正式な価格は、住宅の設備状況によって異なりますので、現場調査にお伺いしお見積をさせていただきます。

各メーカーの商品を取り扱っておりますので、機器の選定についてもご相談ください。

 

月々定額払(月額3,016円~)のリース契約もございます。

 

 

エコキュート取付までの流れ

  • お問い合わせ・ご相談

    STEP 1 お問い合わせ・ご相談

    お問い合わせ・ご相談は「お電話」「FAX」「ホームページ内のフォーム」にて承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
    既設エアコンとの入替の場合は、メーカー・型番・使用年数・設置場所などお聞きいたします。

  • 現地調査

    STEP 2 現地調査

    見積作成のために、住宅の設備状況を確認に伺います。同時に設置する機器や場所などの具体的な要望を確認しご提案させていただきます。また、お支払方法のご相談、ご不明点などあればお聞きください。

  • お見積り

    STEP 3 お見積り

    現地調査の内容を踏まえ、お見積書を作成し、お届け・郵送・メール・FAXにてご提示させていただきます。

  • ご契約

    STEP 4 ご契約

    お見積書の内容にてご納得いただけましたら、お申込みのご連絡をくださいませ。その後、商品手配を行い工事日程を決定させていただきます。
    ※お支払方法に関して、ローンやリースのご用意もございます。その場合は必要書類をご記入いただきます。

  • 取り付け工事

    STEP 5 取り付け工事

    打ち合わせた内容にて、安全丁寧に取り付け工事を行います。最後に試運転を行い、問題無いことを確認し納品となります。

  • お支払

    STEP 6 お支払

    お支払に関しましては、現金・銀行振込・クレジットカードをご用意しております。事前にお支払方法をお伝えください。
    お支払は、工事完了日から1ヵ月までにお願いしております。

お問い合わせ