エアコンの故障原因と対策 理・美容室の場合

業種によって、故障する原因は様々です。故障が起こる原因が分かっていれば、事前に対策もできます。
エアコン故障に関する問い合わせが多い5つの業種の一つである理容室・美容室のエアコン故障の原因と対策を紹介します。

業務用エアコンの故障原因と対策

業務用エアコン・理美容室

原因

● 空中を浮遊する細かい髪の毛やホコリなど


● カラー剤・パーマ剤等の薬品など


● ヘアスプレーなど


使用時間が長い


窓からの日差しやドライヤーの使用頻度が高いことによる店舗内の温度上昇


 

症状

室内機の内部にドロドロしたスライム状の物が付着し、熱交換器を汚してしまう。この汚れによる異臭が発生する。また、水の水位を調べるフロートにスライム状の汚れが溜まり、A3(ドレン配管詰まり)等のエラーが出る。

対処法

運転後に内部乾燥のために送風を10分間行う。


ただ、一番の対処法は定期的なクリーニングです。理容室・美容室の場合、2~3年に一度は行ったほうがいいです。

⦿エラーコード一覧  下記表から各メーカーのエラーコード一覧ページにいけます。


 

エアコンに問題が発生した時は、「エラーコード」が表示されます。どんなエラーなのか、メーカー別にエラーコードを一覧でご確認頂けます。

 

日立業務用エアコン

エラーコード一覧

業務用エアコンエラーコード

原因の調査も行います!まずはお問合せください!!

電話でのお問合せ
メールでのお問合せ