日頃の使い方や掃除について

業務用エアコン手入れ

毎日作動する業務用エアコン。溜まったホコリなどをほったらかしにしておくと電気代が上がり、エアコン本体の寿命を短くしてしまいます。 さらに、エアコンから吹出すカビ・雑菌・ホコリなどはアレルギーの原因にもなりますので、そこで働くスタッフの健康も損ねてしまいます。設置されてから7年以上使用するという業務用エアコン。美容業や飲食店、医院様などエアコンを常に利用されるお客様にとってはエアコンを常に清潔に、効率よく使っていただく必要がございます。上手に使っていれば、省エネで、経費削減につながります。ここではそんなエアコンの上手な利用方法、日常のちょっとしたお手入れ方法をご紹介します。また、まずは自分でできる簡単お手入れから、日々使う業務用エアコンの定期的な分解洗浄までご紹介します。

定期的なエアコンのクリーニング

1.嫌なニオイの軽減


エアコン内部はハウスダスト・カビ・ダニ・花粉・タバコのヤニなどの汚れがいっぱいです。分解洗浄で見えない部分の汚れもキレイになるので、
お客様やスタッフに快適な環境空間を提供できます。


2.冷暖房の効きめアップ!


内部のホコリやカビは熱効率を下げてしまいます。クリーニングで空気の通りを良くすると、冷暖房効率が上がります。
 

3.省エネで電気代もお得に!


汚れたエアコンは、エアコン本来の運転能力をダウンさせることになります。その為、今までと同じ冷暖房の効果を必要とする時は、今まで以上の仕事量を求める事になるので電気代が高くなってしまいます。定期的な洗浄で冷暖房効率を下げないことで電気代の消費を抑えることができます。
 

4.故障も未然に防げます。


クリーニングすると同時にエアコンが正常に機能しているか確認することができ、故障も未然に防ぐことができます。

 

自分でできる簡単お手入れ

業務用エアコンでも、手順がわかれば、ご自身でもお手入れできます。

 

1.粘着テープで簡単お掃除


ガムテープやコロコロを使ってパネルについてるゴミをペタペタ・・大きなホコリはこれだけでだいぶ取り除けます!

 

2.掃除機で簡単お掃除


細かいホコリはパネルを外しフィルターを取り出して掃除機を使いましょう。この時に、ハンドクリーナーなどがあるととても便利です。高い位置にエアコンがある場合は気を付けて作業してください。

 

3.雑巾などで簡単お掃除


ホコリが1通り取れたら濡れ雑巾などでパネルに付着した汚れを軽く拭きとって下さい。

 

汚れをそのまま放置してしまうとエアコンから吹出すカビや雑菌・ホコリなどがアレルギーの原因となり、
健康を損ねてしまう可能性ことも・・日常のちょっとしたお手入れをしていただくだけでエアコンの効きが良くなり寿命も延ばすことができます。また、電気代の削減にも繋がるので定期的にお手入れすることを推奨します。

定期的なフィルターの洗浄

業務用エアコンフィルター

毎日作動する業務用エアコンは、汚れがガンコなのが特徴。そのまま放置しておくと、エアコンから吹き出すカビ、雑菌、ホコリなどアレルギーの原因にもなりますので、お客様の健康も損ねてしまいます。
さらに、エアコン効率の低下、電気代がかさむなど、経済的にもマイナス面がいっぱいです。
900×255

室外機の周りをふさがない

業務用エアコン室外機

室外機の吹出口近くに障害物があると、吹出した空気を再び吸込むことになり、冷暖房効果を弱め電気のムダも生じます。更に、周りにゴミなどが置かれていると外の臭いがそのまま室内に流れ込んでしまうなんてことも。
室外機設置後は周辺にモノを置いたりすることは避けましょう。

 

タイマー機能を使って電気代のロス(無駄)防止

業務用エアコン消し忘れ

エアコンを消し忘れて帰ってしまうこともよくあります。もしエアコンが一晩中運転させてしまっては電気代のロス(無駄)。
複数台数や連休前なら特に電気代の大きなロス(無駄)になります。
消し忘れ防止タイマー機能を使うことで、確実に消し忘れを防ぐことができます。

適切な設定温度で室内を快適にして節電も同時に行う

業務用エアコン設定温度

エアコンの設定温度を1℃変更するだけで消費電力は約10%前後変わるといわれます。 冷房を強くしたり、暖房を強めるのは電気代のロス(無駄)になります。 
設定温度制限機能の付いたリモコンを使用すると、このムダを防止でき、またウォームビズやクールビズ推進にも役立ちます。

油煙侵入を軽減してエアコンを守る

業務用エアコン 油煙防止

調理で発生する油煙(オイルミスト)が客席にも漂い、エアコンに吸込まれることで機内がかなり汚れます。外部からは見えないこの汚れをほったらかしにすると、運転効率が下がり故障の原因にもなりえます。油煙が気になる飲食店には「オイルガードフィルター」を組み込むことで、エアコン内部への油煙進入の負担を軽くすることができます。

以下の環境では、エアコン内部の汚れは早く進行するため、早めのエアコンクリーニング・メンテナンスをおすすめします。

◆汚れの原因は業種ごとに違う


店舗やオフィスなど、人の出入りの多い環境


飲食店の厨房など、油を使用する環境


工場などのホコリが多い環境


研究室など、換気のできない環境


美容室やペットショップなど、毛クズの多い環境


学校や学習塾など、チョーク粉の多い環境


医療施設など、環境衛生面に考慮しなければいけない環境

画像

◆分解洗浄の流れ


1.ブレーカーを落として、汚れないように周囲を養生から始めます。

2.業務用エアコン(室内機)を分解していきます。

3.洗剤を高圧で噴出。大量の水を使用して熱交換器を洗浄致します。

4.部品の洗浄ドレンパンの洗浄など分解作業で取り外したパーツもキレイに洗浄。

5.内部の抗菌コート(オプション)

6.現状復帰して、養生を外して完了。

以上のようなことを守るだけでエアコンはお客様の環境を快適に保ってくれます。またエイトでは、トラブル即日対応を365日(8:00から17:00)で
受け付けております。現場でお客様の状況に合わせたエアコンの取り扱いに対して、親身にアドバイスさせていただきます。

原因の調査も行います!まずはお問合せください!!

業務用エアコンお問合わせ

お電話でもお問合せ承ります。 TEL 0120-8365-69
弊社の営業地域は宮城県全域になります。ご注意ください。